デモでわかる、NJSSのメリット

デモでわかる、NJSSのメリット

日程:
2021年10月21日(木)11:00~12:00
場所:
オンライン配信
~入札アドバイザーがサービス画面を見せながら活用メリットを解説!~

セミナー内容

「無料のお試し登録したけど、忙しくて全く使えなかった」
「え?…朝メールで届いてた新着情報って、設定条件を変更できるんですか?」

入札情報速報サービスNJSSは、2008年10月からサービスを開始して約12年になります。
今では約4,139社にご利用いただき、入札に関わる情報収集や課題解決をサポートしています。

ご要望にお応えするうちに情報収集の対象数も全国7,600機関を超え、保有する案件データ数も1,500万件を超えました

NJSSには、有効な情報やメリットの大きい機能と活用法があります。しかし『後日に別途でお時間を頂けますか?』という性急な商談の提案には、身構えてしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで、情報収集ツールを活用した場合のメリットや価値を、入札アドバイザーがセミナー形式でお伝えします。そもそもツールやサービスを使うとどんなメリットが有るの?とご興味のある方はぜひご参加ください。

こんな方におすすめ

●先々のために何ができるか知っておきたい方
●日々公示される入札情報の収集を効率化したい方
●過去の落札データを適正な応札価格に活用したい方
●自チームの参加案件や結果をもれなく管理したい方
●入札情報速報サービスNJSSに興味がある方

プログラム

活用ポイント①:自社にマッチする案件を見つける方法
活用ポイント②:競争率の低い案件に参加する方法
活用ポイント③:ライバル企業の落札結果をチェックする方法
活用ポイント④:各種通知の活用で業務を効率化する方法
活用ポイント⑤:ノウハウやデータを属人化させない方法

NJSS導入後のサポートを行うカスタマーサクセスには、ご担当者のリアルな悩みや相談が日々寄せられます。この課題解決に寄り添い続けたからこそお伝えできる活用法を、今回は『セミナー形式』でお届けします。